CASE
導入事例

ハウジング・ホスティング業

導入に至る背景

同業他社との競争が激化し、設備やインフラ、価格面で、自社のハウジング・ホスティングサービスの差別化を図れなくなっていた。そのため、競争優位性となる付加価値サービス導入の検討を進めていた。
また、サーバーの容量制限などによりデータの受け渡しで困っているということを、複数のお客様から聞いていた。

導入の決め手

  • 『EASY FILE EXPRESS』のインターフェースは、デザインなどがカスタマイズでき、自社のサービスとして提供しやすい。
  • 自社のハウジング・ホスティングサービスに『EASY FILE EXPRESS』を組み合わせ、ユーザ企業に提供することで、競合との差別化が図れたこと。
  • 『EASY FILE EXPRESS』の容量制限が最大10GBというところが複数のお客様のニーズに合致したこと。
  • 『EASY FILE EXPRESS』のセキュリティの機能が、費用対効果を考えた際、非常に高いレベルであること。

導入効果

数年間で、自社サービスとしての提供実績は約1000社。

無料体験版
申込みは
こちら