ホーム > 選べる2つの利用形態 > 自社サーバーで運用できるパッケージ版

EASY FILE EXPRESS パッケージ版

自社サーバーに導入、自社で運用したい方におすすめプラン

 

「コンプライアンスの観点やセキュリティポリシーにより、重要なデータ類を社外に置くことができない」「ユーザー数が数百以上なので、自社サーバーで運用したい」といった方は、『EASY FILE EXPRESS』のパッケージ版をご利用ください。

自社でご用意されたサーバーに『EASY FILE EXPRESS』をインストールすれば、貴社のポリシーに沿った柔軟な運用が行えます。

 

●カスタマイズのご要望にも対応

Active Directory連携、お客様システムやアプリケーションとの連携といったカスタマイズのご相談も受け付けて
います。お気軽にご相談ください。

 

EASY FILE EXPRESS パッケージ版イメージ

基本構成

●オールインワンタイプ:サーバー1台でOK

1台のサーバーへ『EASY FILE EXPRESS』に必要な環境すべてを納めたシンプルな基本構成。

EASY FILE EXPRESS パッケージ基本構成図

サーバー分離タイプ

●大容量NAS連携:サーバーと大容量NASの組み合わせ

アプリケーションサーバーと大容量NASを組み合わせた構成です。

●『EASY FILE EXPRESS』サーバー

『EASY FILE EXPRESS』サーバーに、稼動に必要なアプリケーション環境を納めます。

●大容量NAS

『EASY FILE EXPRESS』が一時的に預かるファイルを大容量のNASへ保存。

EASY FILE EXPRESS パッケージサーバー分離タイプ

EASY FILE EXPRESS パッケージ版 サーバー動作環境

●ハードウェア環境

リソース名  
CPU Intel Pentium 4 以降
メモリ 2Gbyte 以上
ディスク 1Gbyte 以上 (*1)
ネットワーク Ethernet
USBポート 空きUSBポート×1 (*2)

*1 インストールに必要なサイズであり、実際の運用に必要なディスクサイズではありません。
*2 USBポートにライセンスキーを挿入した状態で運用できる必要があります。

●ソフトウェア環境

下記ソフトウェアをインストールし、もしくは利用できる環境が必要です。
また、各種ソフトウェアの設定変更が可能である必要があります。

ソフトウェア名 バージョン
Apache (SSL) 2.xx
mod_jk もしくはmod_proxy_ajp  
Tomcat 8.0.xx, 8.5.xx
PostgreSQL 9.2 以降
Oracle Java JRE 1.8

●サーバ利用環境

『EASY FILE EXPRESS』では、E-Mailを送受信できるSMTPサーバーが別途必要になります。

●動作可能ディストリビューション

RedHat Enterprise Linux 5 - x86, x86_64
RedHat Enterprise Linux 6 - x86, x86_64
RedHat Enterprise Linux 7 - x86, x86_64

注1:CentOS 個別対応(詳細はお問い合わせ下さい
注2:SELinuxには対応していませんので、SELinuxは無効にしてください。

  • 大容量のファイル送信サービス無料体験版
  • 大容量のファイル送信サービスへの問い合わせと見積り依頼
  • 大容量のファイル送信サービスの資料請求

このページの先頭へ