ホーム > 選べる2つの利用形態 >今すぐ使えるクラウド版

EASY FILE EXPRESS Cloud(クラウド版)

スピーディ・低コストで導入、手軽に使いたい方におすすめブラン

 

当社が用意する専用サーバー上の『EASY FILE EXPRESS』を、インターネットを介して利用するクラウド型のサービスです。クラウドなので、自社による「システム構築」「メンテナンス・保守」といった作業もコストも不要。さらに、サーバー管理者を置く必要もありません。
「コストを抑え、スピーディにサービスを利用したい」「まず部門単位で試用し、徐々に全社に広げていきたい」といったスモールスタート、スムーズな拡張が可能です。

 

EASY FILE EXPRESS Cloudは、そのサービス基盤に富士通のクラウドサービスのプラットフォームを採用しています。数多くの実績をもち、サービスレベルにおいて高い安全性・信頼性をもつクラウドサービスです。コストを抑えながら、ユーザー企業それぞれに最適な『EASY FILE EXPRESS』サービス提供を支えます。

 

●Cloud1 1送信データ量:標準で最大500MB×5=2.5GB

事業部単位でのご利用や中小規模ユーザー向け
ご利用条件の設定(ユーザー数・容量・送信数)により、コストを抑えて運用できます。
1ファイルあたり500MB超のファイル送信についてもオプションにてご利用いただけます。ご相談ください。

●Cloud2 1送信データ量:サイズ制限無く(制限も可)一度に5ファイル同時送信可能

受渡し頻度が多いユーザーや大規模ユーザー向け
利用制限が容量のみのため、既存システムとの併用やコスト削減の見直しに。
専有環境でお使いいただけますので、自社ドメインのご利用が可能です。
サービス名変更等カスタマイズのご相談もお受け致します。

 

EASY FILE EXPRESS Cloudイメージ

クライアント動作環境

●動作確認済みOSおよびブラウザ

OS ブラウザ
Windows 10 InternetExplorer(デスクトップモード) 11
Microsoft Edge
Firefox
Google Chrome
Windows 8.1 InternetExplorer(デスクトップ版) 11
Firefox
Google Chrome
Windows 7 InternetExplorer 11
Firefox
Google Chrome
macOS High Sierra Safari
Firefox
Google Chrome

※ ファイルのドラッグ&ドロップ機能は、Firefox では正常に動作しません。

※ Adobe Flash Player は必須ではありません。

※ バージョン56以降のFirefoxでは、Flash Playerを有効にしているにもかかわらずFlash版アドレス帳がうまく表示されない場合が有ります。

※ マイクロソフト社におけるWindowsX XP/Vistaのサポート終了に伴い、WindowsX XP/VistaはEASY FILE EXPRESSのサポート対象外とさせていただきます。

●アプリケーション動作環境

Adobe AIR ( http://www.adobe.com/jp/products/air/systemreqs/ ) の動作環境に準拠。
Linuxは動作保証されません。

 

●以下は当社推奨

 CPU:動作クロック1GHz以上

 メモリ容量:512MB以上

  • 大容量のファイル送信サービス無料体験版
  • 大容量のファイル送信サービスへの問い合わせと見積り依頼
  • 大容量のファイル送信サービスの資料請求

このページの先頭へ