ホーム > TOPICS・ニュース > ニュース - 2010.10.07

TOPICS・ニュース

ニュース - 2010.10.07

トーテックアメニティ、SaaS型ファイル送信サービスを開始。
富士通のクラウドサービスを活用し、大容量かつ高信頼なファイル送信を実現

トーテックアメニティ株式会社(本社:名古屋市西区、社長:坂井 幸治、以下、トーテックアメニティ)は、オンデマンドでトラステッドな富士通株式会社(本社:東京都港区、社長:山本正巳、以下、富士通)のクラウドサービス「オンデマンド仮想システムサービス」を活用し、誰でも簡単に大容量なファイルをセキュアな環境で送信できるSaaS型ファイル送信サービス「easyFiLEX Cloud(イージーファイレックス クラウド)」の提供を10月8日より開始します。
トーテックアメニティは、2010年10月から2011年3月まで、「半年間無料お試しキャンペーン」を実施し、ファイル
送信のSaaS型サービスとして「easyFiLEX Cloud」をより多くの方に使用いただき、利便性を享受いただく予定です。

名古屋地区からスタートし、創業以来40年の実績を誇るトーテックアメニティは、お客様の「情報化戦略」と「技術戦略」をサポートするサービスを広義のアウトソーシングと捉え、官公庁・医療機関、製造業をはじめとする各種民間企業の経営戦略実現をサポートする「ストラテジック(戦略的)アウトソーシングカンパニー」として、コンサルティングから、システム開発、システム運用・サポートまでのトータルソリューションを先進技術とともに提供しています。
トーテックアメニティは、電子メールでの添付ファイルの送信における盗聴や誤送信などのリスクや、ファイル容量の制限、また、送信内容の記録を管理しづらいといったさまざまな課題を解決するため、大容量かつ高信頼なファイル送信を可能にするパッケージ「easyFiLEX」 の提供を業界に先駆けて2004年より開始し、累計で約1,000社への導入実績をもっています。トーテックアメニティは、コスト面や運用面でこれまで導入が難しかったお客様にも「easyFiLEX」を手軽に利用していただくために、オンデマンドでトラステッドな富士通のIaaS(Infrastructure as a Service)によるクラウドサービス「オンデマンド仮想システムサービス」を活用し、本パッケージを新たにSaaS型で提供します。

【 SaaS型 「easyFiLEX Cloud」の特長 】
1. クラウドサービスを活用し、コストを抑えて手軽に利用できる高信頼なSaaS型サービス
・ システム構築費用やシステム運用のリソースが不要なSaaS型サービスのため、大幅なコスト削減が可能。
・システム導入や運用の手間が不要で、必要なときに必要な分だけサービスとしてすぐに利用可能。
・ オンデマンドでトラステッドな富士通のIaaSにより高度なセキュリティを実現。
2.ギガバイトクラスの大容量ファイルを安全に送受信可能
・ 複数の画像、動画、CADなどの大容量ファイルを一度に10ギガバイトまで送受信可能。
・ 富士通のオンデマンドなIaaSサービスにより、相手先に負担をかけずに大容量ファイルの送受信が可能。
・ SSLでファイルを暗号化し、通信網およびサーバへの送受信における盗聴の危険を回避。
・ 相手が受信するまではいつでも送信を取り消すことができる機能や、受信時のパスワードを設定できる送信先限定機能により、万が一の誤送信による第三者への情報流出を防止。
3.操作や管理が簡単
・ 部門レベルでの送信・受信履歴の記録や操作ログ確認を行えるなど内部統制対応を強化。
・ WEBを起動せずに、デスクトップのアイコンに送信したいファイルをドラッグ&ドロップするだけでファイルの送信が行えるため、業務効率を大幅に向上。
・ メールテンプレートで英語を設定すれば、国内同等のセキュアな環境で海外にも送信可能。

【 SaaS型 「easyFiLEX Cloud」の価格 】
・「easyFiLEX Cloud 1(共有タイプ)」 1ファイルあたりの最大送信サイズ100メガバイト
初期費用無料、月額5,500円(税別、10ユーザ、ディスクサイズ1ギガバイト、100配信)より
・「easyFiLEX Cloud 2(専有タイプ)」 1ファイルあたりの最大送信サイズ2ギガバイト
初期費用40万円(税別)、月額22万円(税別、ディスクサイズ100ギガバイト ユーザ数・配信数制限なし)より

【 販売目標 】
今後3年間の累計で20万ユーザ

トーテックアメニティは、「easyFiLEX Cloud」をより多くの方に使用いただくために、2010年10月から2011年3月
まで、「半年間無料お試しキャンペーン」を実施します。今後も、富士通のIaaSによるクラウドサービスを
活用し、「NetRaptor(ネットラプター)」をはじめとするWebマーケティングツールについても、SaaS型サービスの提供を行っていく予定です。


富士通は、中堅中小のお客様に広くSaaSサービスを活用いただくため、SaaSビジネスを展開するソフトウェアベンダーやインターネット企業などのSaaSパートナー向けに、情報提供、技術・マーケティング支援などを行う「SaaSパートナープログラム」を提供しています。また、サーバやストレージ、ネットワークなどのICTインフラをお客様の利用用途に応じ、必要な時に必要な規模で、仮想的に提供するIaaS「オンデマンド仮想システムサービス」を2010年10月1日より開始しました。富士通は、今後もSaaSを活用した新たなビジネスモデルをSaaSパートナーと共創していきます。
【 関連Webサイト 】
http://jp.fujitsu.com/solutions/cloud/services/index.html (クラウド・コンピューティング紹介サイト)

【 商標について 】
記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
以 上


≪ 報道関係お問い合わせ先 ≫
トーテックアメニティ株式会社
eni事業推進室 電話: 03-5436-2313


富士通株式会社
広報IR室 電話:03-6252-2174(直通)


≪ お客様お問い合わせ先 ≫
トーテックアメニティ株式会社
eni事業推進室
Email:esales@totec.co.jp
電話:03-5436-2313 受付時間: 9時~18時00分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
富士通株式会社
富士通コンタクトライン 電話:0120-933-200
受付時間: 9時~17時30分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)

  • 大容量のファイル送信サービス無料体験版
  • 大容量のファイル送信サービスへの問い合わせと見積り依頼
  • 大容量のファイル送信サービスの資料請求

このページの先頭へ